トランプ経済対策はスケールがビッグ


さすがはアメリカ。一旦やると決めたら、スケールがでかいですね。トランプ大統領は、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、なんと107兆円もの経済対策を表明。(その後220兆円に増額)一人当たり10万円の小切手をばらまくということだそうです。それも2週間以内に。バズーカ炸裂、仕事が早い。・・・選挙対策?ひょっとして(笑

渡航中止にともない航空業界を守る!と、50兆円をポンと!デルタ・アメリカン・ユナイテッドの大手はかなり苦しい経営状況になるでしょうから、良い政策だと思います。。2001年3月11日の後は17兆円だったというから実に3倍になるということ。

また、トランプ大統領は、ワクチン開発に着手したと言っていましたが、おそらく1年前後はかかるかもしれません。こちらのほうは簡単ではないようです。

それにしても、アメリカの感染拡大のスピードが尋常じゃないですね。イタリアもかなり終了モードですが、今後4週間でどれくらい感染者が拡大するでしょうか。すでに15,000人とも言われていますからね。1日に4500人も増加。死者は200人超。あっさり日本を追い抜いて、ひどい状況に。日本は感染者が、ようやく1000人を超えただけなのに、15倍以上って。大丈夫かいな。

どうも韓国のように検査しまくって、検査場に人が殺到。健康な人が、ここで二次感染しているのではないかと・・・完全にイタリアコースを歩んでいるのではないか。



日本は少ないし細かい・・・


日本では1万2000円だの、消費税を5%に戻すだの・・・ゆっくりしたスピードで議論が交わされているようです。10万円にするという話も出ていますが、果たして「いつ」支給されるんでしょうね。法案作成して審議して成立まで時間がどんどん過ぎていく・・・麻生大臣は「商品券がいいじゃない?」と、利用できる期限を定めたものが効果的と発言。確かに貯金に回ると意味ないですからね。消費させることが目的なので、商品券の話なら賛成です。

今年はオリンピック開催の件があるので、なかなか判断が難しいのは分かりますが。いずれにしても、油断することなく、うがい・手洗い・マスク。この徹底しかないですね。

アメリカの感染拡大が止まらない


2020年3月24日、アメリカの感染者が4万人以上、死者も1日で100人以上となっており、感染拡大が止まりません。おそらくイタリアを抜いて世界で一番感染者数が増える日も近いのでは?トランプ大統領は、「3〜4ヶ月という人もいるが、それより短いだろう」と楽観的な発言ですが、これは厳しくなってきましたね。[1079]

ブログランキング・にほんブログ村へ
 
 

スポンサーリンク