softbankair

ソフトバンクAirはちょっと・・・

 
新生活に向けて、引越しの季節。電気・ガス・水道、そして通信。テレビ・ネットでは、ソフトバンクAirのコマーシャルがバンバン流れています。工事要らず、手間要らずで確かに便利です。いろいろ、キャンペーンもやってます。



ソフトバンクAirは電波と解約難アリ


ソフトバンクAirは、ソフトバンクの携帯電話回線を利用したルータのことです。工事が不要のため、ルータを家に設置するだけですぐに家のネットが使えるようになります。超ざっくりですが、以下の構成となります。

[スマホ]--------[ソフトバンクAir]-------[INTERNET]

従来でしたら、インターネットを利用する際に固定回線(NTTなど)が必要でした。固定回線を新たに利用するには、工事の立ち会いであったり、開通するまでに時間がかかったりと面倒なことが多いですよね。そういった煩わしさから開放されるのが、ソフトバンクAirなんです。というのも「工事要らず」でルータと言われる装置を設置して電源を入れるだけ!コマーシャルでも「(的場)浩司いらず」「(U字)工事いらず」と上戸彩さんがコマーシャルしています。このセンスは賛否あるかと思いますがね。

さて、いくつかデメリットものあります。主に、1)電波特性により通信速度が遅くなる可能性がある 2)解約時の料金が高い の2つです。詳しくは以下の「通信の仕組み」「アタリ・ハズレ」「電波の特性と解約」をご覧ください。

料金体系


月額4,880円(基本料金)。ルータ代金は59,400円。レンタルで契約すると割引適用により0円となるようですが、36回払いでの計算なので、実質3年使わないといけないことになるかと。途中で解約すると手数料が請求されます。一方で基本料金は2年縛りとタイミングがずれています・・・手数料を払わなくて済むには実質4年間使い続けないといけない??? カラクリがありそうで、怪しいですね。 詳しくは公式サイトをご確認ください。

▶︎SoftBank Air(公式サイト)

通信の仕組み


ソフトバンクAirで、スマホがネットに繋がる仕組みを少しだけ解説したいと思います。あるホームページをスマホで見る際には、まずスマホとソフトバンクAir間は無線LAN(WiFi)で通信します(A)。ソフトバンクAirでデータが処理され、今度はソフトバンクの携帯基地局と無線(携帯網)で通信します(B)。ソフトバンクの携帯電話網を通じて、ホームページのあるサイトに接続する(C)という流れとなるわけです。(NOC方、C区間をぞんざいにしてすみません!)

[スマホ]----A----[ソフトバンクAir]----B----[ソフトバンク基地局]----C----[INTERNET]



上記のBの区間は無線ですので、周波数(電波)をいくつか利用します。ソフトバンクAirでは以下の周波数を利用します。最新機種のソフトバンクAir4は2.1GHz+2.5GHzの両方採用(★)。

●2.5GHz(ギガヘルツ)帯の周波数
●2.1GHz(ギガヘルツ)帯の周波数 ★

一般的なスマホは上記の高い周波数に加えて、以下の周波数も使います。

●900MHz(メガヘルツ)帯の周波数

周波数が高いと直進性が増す分、回折(かいせつ)という回り込みが苦手です。具体的には、ビルの影に隠れると通信しにくくなるわけですね。昔、PHSというのがありましたが、繋がりにくいと聞いたことはないでしょうか。PHSを販売していたウィルコムという会社はワイモバイルに買収され、そのワイモバイルはソフトバンクに吸収されました。あのPHSは2.5GHz帯を利用していて、まさにPHSが停止された後に、このソフトバンクAirが利用しているのです。・・・何か怪しさを感じませんか?感の良い人は気づいているはず。

気になる通信速度ですが、光回線のイメージを持っている方はご注意ください。スマホレベル(それもスペック低め系)もしくはそれ以下と思っていたほうが、裏切られません。PHSのちょっといいやつ、そんな感じかもしれません(そんなのないか)。

▶︎SoftBank Air(公式サイト)

アタリ・ハズレ


スマホが移動しながらでも繋がるというのは、900MHz(例)という回り込みにも強い電波と2.1GHz帯という電波(他にもいっぱいあるのですが割愛)を組み合わせができるから実現できるのです。ところがソフトバンクAirは2.5GHz帯「だけ」。これが何を意味するのか・・・説明します。

つまり、「当たり外れがあるということ」。基地局との間にビルなどの遮蔽物がなければ、ある程度通信は問題かもしれまえせん。アタリですね。しかし・・・家に設置する際に基地局との間にビルなどがあるときは、ずーーーーーーと電波の受信状況が悪いわけです。この商品は、外に持ち出して使うことはありません。ですから、説明書には「窓際に置いてください」とわざわざ記載されています。家の中に置くと通信状態が悪くなることがわかっているからです。

電波の特性と解約


窓際に置いてください」という話をしましたが、スマホの場合、こんなことはないですよね(笑 上記の電波特性があると説明したとおりです。ですから私はお勧めしません。理由は以下の2点。

1)電波の特性上、速度が遅い可能性あり
2)解約の時の違約金が高い

上記のアタリの場合も確かにあります。全く問題のある方もいるでしょう。ただ、ハズレの場合が結構多くネットで報告されているからです。ご自分の家の窓から基地局のアンテナって見えますか?高い建物ならいざ知らず、普通は見えません。電波の特性上から見れば、こうなるのも理解できますが、理由を聞いたからといって、一般ユーザは「そんなん知らんわ」という方がほとんどでしょう。

スマホの場合は総務省のお達しで解約手数料が無料もしくは1000円に引き下げられました。一方で、固定回線やソフトバンクAirではこれは適用されません。解約手数料がかなり高くて、これがまたトラブルの原因に。単身赴任などでソフトバンクAirを契約したものの、また引越しとなりすぐに解約したいと思ったら5万円程度請求された!なんてのも動画が上がっています。ナニソレ?ですよね。2年縛り、3年縛り、結局4年縛り?ダークな話も・・・商品そのものの性能面と解約時の手続き面で評判が良くないようです。「SoftBank Air解約を0円で行う方法」なんてサイトもあるくらいですから・・・契約する前には、じっくりご検討ください。[2765]

こちらをおすすめしています
▶︎BIGLOBE WiMAX 2+(公式サイト)

いやいや私は大丈夫!という方はコチラ
▶︎SoftBank Air(公式サイト)

ソフトバンクの関連記事


▶︎ソフトバンクが携帯事業を楽天に売却!?まさか
▶︎ウィーワーク経営再建!からの経営破綻か
▶︎店じまい?ウィーワークとコロナショック関連大
▶︎ソフトバンクGを取り巻く環境がヤバイ!?
▶︎ソフトバンクの業績が今ひとつ!SVFも不調
▶︎孫正義がまた!久しぶりのツイートも総スカン
 

 
 


















▶︎いびき防止・取り戻せ!快眠
イビキが気になるかたへ。イビキの音を検知し、寝ている間にお知らせ。コレに反応し、イビキの軽減も。5gの軽量製品のため、旅行や出張などにも持ち運びしやすいコンパクトなデザインです。



【日本国内正規品】Snore Circle スノアサークル ブラック 耳取り付け型 いびき軽減スマートツール Bluetooth SMART/Bluetooth 4.0対応




  





  

スポンサーリンク