疫病に続いて今度は天災に見舞われている中国。南部で長雨が続いており、重慶などの大都市が水浸しになっている模様です。世界最大の三峡ダム、ヤバイんじゃない?24日くらいまでは報道されていましたが、その後、報道が規制されていのか、情報が出なくなってきました。第2のコロナ・・・か。水位が153mを超えました(その後、155m超え)。

2020年6月30日 16:00現在

水位:147.36m
流量:29,000m3毎秒(入)
  :34,000m3毎秒(出)


2020年7月3日 09:00現在

水位:148.83m
流量:41,000 m3毎秒(入)
  :34,400 m3毎秒(出)


2020年7月7日 12:00現在

水位:149.06m
流量:00,000 m3毎秒(入)
  :31,400 m3毎秒(出)


2020年7月10日 11:00現在

水位:150.03m
流量:00,000 m3毎秒(入)
  :24,600 m3毎秒(出)


2020年7月11日 21:00現在

水位:150.50m
流量:26,000 m3毎秒(入)
  :18,900 m3毎秒(出)


2020年7月12日 09:00現在

水位:151.03m
流量:32,000 m3毎秒(入)
  :19,100 m3毎秒(出)


2020年7月12日 23:00現在

水位:152.26m
流量:00,000 m3毎秒(入)
  :18,700 m3毎秒(出)


2020年7月13日 11:00現在

水位:153.41m
流量:00,000 m3毎秒(入)
  :19,100 m3毎秒(出)


2020年7月13日 13:00現在

水位:153.60m
流量:00,000 m3毎秒(入)
  :19,100 m3毎秒(出)


2020年7月14日 20:00現在

水位:155.48m
流量:00,000 m3毎秒(入)
  :23,900 m3毎秒(出)


かなり放流しているようですね。(注意)中国のサイト表示なので、「真実の」データであるかどうかはわかりません。

三峡ダムがヤバイ


衛星写真の比較を見ると2009年に竣工した時と近年の画像が明らかに異状が・・・2009年にはダムが真っ直ぐだったのに、近年では歪みが目視でハッキリと・・・当局者は「設計どおりの歪み」と嘯いているようですが、地元の人間は誰も信じません。衛星写真レベルで波打っているのがわかるということは、数mレベルでダムの壁が歪んでいるということ。コンクリート製のダムが歪むなんて誰も信用しないですよね。

危険水位が145mで、実際の水位が147mと2m危険水位を上回ったというニュースが24日当たりに流れました。ところが、それ以降、まったく水位の情報が出てこなくなったようです。コロナの時と同じ・・・隠蔽体質がここでも。175mくらいは大丈夫という楽観論も出ているが・・・物理的な高さが181mなので、それ以上は溢れることに。

ダムが決壊するまでは情報統制により何も出てこず、決壊したら隠せないため、報道される・・・そんな予感がします。向こう1週間、何が起こるか見てみることにしましょう。

位置関係
上流)==重慶==|三峡D|==武漢==南京==上海

少し見づらいですが、左中央当たりに三峡ダムがあります
三峡ダム


情報統制も漏れる情報


三峡ダムの上流では「ビルが流れる」動画も流れているようです。いくら統制しても、隙間を狙って漏れる情報。一度拡散すると後には戻れません。

万が一ダムが崩壊したら、地震計測(地震波でない波形)により判明するかもしれませんね。世界中の地震計測網が張り巡らされていますから、こればかりは隠しようがありません。画像・動画がなくとも、あれだけのダムですから観測されるでしょうね(笑



ダムの水量がわかる?


こちらのサイトだと水の出入りがわかるのでは? >>> 長江水文(中国のサイト)

中国語には疎いので「三峡水库」(三峡貯水池)が三峡ダムに相当するのか?数値をみていると水位が146m前後であることがわかる。入りが40,000立方メートル毎秒、出が23,300立方メートル毎秒なのか。だと、溜まる一方では・・・ただ、この数値が「本当」であるかどうかは???

追伸:
2020年6月29日 9:00には、147.44mとなり、流量(入)が39,000立方メートル毎秒、(出)が34,400立法メートル毎秒となっており、「ほぼスルー」状態。下流域はさらに厳しくなるのではないでしょうか。

雨と風の流れがわかる?


こちらのサイトだと雨の強弱、風の流れがざっくりわかるのでは? >>> 雨と風の流れ

中国大陸を横断しているのが長江で、Wの形の左上あたりが三峡ダムの位置となります。


現地のプレート
三峡ダム水位


グーグルの忖度か・・・


2020年6月27日、なんとグーグルアースに異変が。それまで湾曲していた三峡ダムの画像が「真っ直ぐに」なっているというツイートが多数。この時期に、なぜデータが更新されたのか?そして、なぜ、グニャグニャだったダムのラインが真っ直ぐになったのか?グーグルの忖度が働いたの?って邪推。

こりゃ「何かが起きる」前触れ?次にデータが更新されるときは「ダムが無くなっている」なんてこともあるかもしれませんね。



▶︎BIGLOBE WiMAX 2+


 

スポンサーリンク