最高傑作「髪の毛が後退しているのではない。私が前進しているのである。」でお馴染みのソフトバンク、孫正義氏。彼の名言は迷言でもあり、ツッコミどころがマンチクリン。成功者だけが示すことができる名言を少しみてみたいと思います。

言い訳は、解決への執念を鈍らせる。


確かに言い訳はマイナスの気持ちから出てくるもの。「できない理由を探すのではなく」という、かっこいいコトバを発する起業家などがいますが、凡人にはできない発想。人間は弱いもの。どうしても、言い訳を言いたくなるものです。ところで2020年5月の決算発表では、言い訳ばかりつらつらと述べていましたが、大丈夫ですか?経営判断のほうは。

失敗の原因は外部ではなく全て己れにある。それを認めなければ前進はない。


今頃、何を言っているのか意味不明。マスクねたに困ったのか、ポエムをきざみだした@masason。決算発表では暗い表情でしたね。よっぽど応えているのか。ようやく自覚したようですね。遅すぎますけど。

人は夢さえあれば生きて行ける。


夢を目標と置き換えればわかりやすいかもしれないですね。夢というと、ちょっと気恥ずかしいもの。ま、孫さんレベルになると「夢」が似合うのは間違いない。さて、今、孫正義に夢はあるのか・・・

最初にあったのは、夢と根拠のない自信だけ。


昔は良かった・・・そういうことですね。今はそんなことを言っていてはダメですよぉぉぉ。AIだAIだAIだ、でしょ。いっそうのこと、経営方針もAIに決めていただければ良いんじゃないでしょうか。そんな時代がいつかはくるかと思いますが。

不屈の精神力は持っているか。それ無しに大事は成せない。


そうですね。今こそ、その言葉ですね。孫さん、耐えられますか?コロナの谷。




スポンサーリンク