ついに、というか、ようやくというか無事iPhoneSEの発売が発表されました。価格も44,800円(税抜)からと、リーズナブル。128GBの容量でも49,800円(税別)ですから、おそらく「爆売れ」するのではないかと思います。イヤホンジャックは無し。デュアルSIMというのも魅力的。いずれにしても、待ちに待ったiPhoneSEの発売は2020年4月23日。待ち遠しいですね。

ギガビット級LTEって何


筐体のサイズはiPhone8と全く同じで、A13プロセッサを搭載。なので、バッテリー持ちはかなり良くなるのでは?と思っています。さて、気になる5G対応は・・・なかったようですね。ただ、スペック比較を見ていると、「ギガビット級LTE」という文言がありました。これまではLTE、それがギガビット級?

1Gビットというと125Mbps、爆速・・・微妙?まぁ、速い部類に入ることはたしか。5Gになったら、もっと高速になるんでしょうね。すでにiPhoneXsからはギガビット級LTEに対応しているみたいですね。ということは自分の持っているiPhone11も対応していたのか・・・知らんかった。ドコモやauでは、最大1Gbpsを超える速度まで上がってるんですね。

▶︎スマホ料金 改善計画(楽天モバイル)

WiFiのほうは最新のWiFi6


意外だったのは、WiFiが最新のWiFi6に対応したこと。これまではIEEE802.11acだったわけですが、WAN側がギガビット級に速くなったので、LAN側も高速通信が可能な最新規格になった、ということでしょうか?これからは、どんどんWiFi6になっていくんでしょうね。ルーター側も新しいのを検討しないとダメですね。

iPhone8と同じサイズ


全くサイズが同じということで、カバーがそのまま使えるのかな?(カメラの部分がダメか・・・)厚さが増すのでは?という事前予想がありましたが、従来どおりのようですね。[792]








 
 


















▶︎いびき防止・取り戻せ!快眠
イビキが気になるかたへ。イビキの音を検知し、寝ている間にお知らせ。コレに反応し、イビキの軽減も。5gの軽量製品のため、旅行や出張などにも持ち運びしやすいコンパクトなデザインです。



【日本国内正規品】Snore Circle スノアサークル ブラック 耳取り付け型 いびき軽減スマートツール Bluetooth SMART/Bluetooth 4.0対応




  





  

スポンサーリンク