北朝鮮の動きが活発なようですね。南北連絡事務所を閉鎖し、電話してもつながらない状態。不穏な動きも出ているようです。>>>2020年6月16日に「爆破」と発表!!!

爆破を決行した北朝鮮


2020年6月16日14:50頃に、南北事務所を爆破したとのこと。韓国の税金が15億円投入された施設を一方的に爆破。韓国軍が望遠で撮影した映像では、衝撃波がカメラに伝わり揺れている映像が・・・この衝撃からすると、ビルはこっぱ微塵になっていると思われます。文大統領の拠り所であったはずの北朝鮮融和政策がもう立ち行かなくなった決定的な瞬間ですね。どんなにコケ下されても「対話」を口にしていた文大統領。この先どんな対応をするのか、見ものです。

金与正が強行路線


決して美人とは言えないが「微笑み外交」で韓国を翻弄してきた金与正。年齢は31・32・33歳と、はっきりわかっていないそうです。兄貴と一緒ですね。その彼女が、今度は「強行路線」に変化したのではないかと言われています。北朝鮮と韓国のホットラインだったはずの連絡事務所を閉鎖。さらに、軍により爆破されるのでは?というコメンテーターまで出ており、ここ1週間の動きに注目です。

北朝鮮にすり寄ってきた文大統領は、今頃青ざめているのでは?これまで北朝鮮に約束してきたことが、ひとつも実現できていないんですから、金正恩も立場が苦しくなっているはず。なんとか、子飼いの文大統領を動かして経済支援を引き出したいんでしょうね。妹の金与正を使って、揺さぶりをかけているようです。

万が一、連絡事務所、ここは10億円ほど韓国のお金(税金)を出して建設した建物ですが、これがなくなると韓国は北との融和の道筋がなくなってしまいます。当然、文大統領の立場も苦しくなるわけで。

木っ葉微塵ではなかった!


イメージ的に、粉々になって跡形も残っていないのでは?と思っていましたが、どうやら骨格はしっかり残っていたようです。崩れやすいように柱に切り込みを入れているのでは?と言われましたが、結果的に「中途半端」な壊れ方をしていたんですね。だから、爆破シーンの後がなかったんですね(笑

南北連絡事務所アップ2
左が連絡事務所、右端が隣にある高い建物(外枠が壊れてたやつですね)

文大統領の成果は乏しい・・・


今回の件に関して「非常に無礼。これ以上続くと代償を払うことになる」と言い返すのでせいいっぱい。結局「何もできない」文政権。

なんだかなんだで、よく考えてみてみると韓国の文大統領は何一つ政治的な成果は出していないんですよね。慰安婦もダメ、与党のあのオバちゃんが不正会計でコケそうになっているし、募集工もダメ。8月に現金化したら、日本は制裁をかけるでしょう。さらにコロナもダメ、K防疫って名前だけでしたね。

あちこちでクラスターを出して、さらにゲイ・クラブの恥ずかしい部分も世界中に報じられました。KPOPならぬK防疫で世界にアピールしようと皮算用していたようですが破綻。

日本の輸出管理強化にも「国産品ができた!」と声高に「何回も」喜んでいたのに、あれれ?まだ、日本製品が必要なんですか?という矛盾。ほんとに国産していたのなら、もう日本にいちゃもんをつける必要がないですよね。論理的に破綻しています。

韓国では失業者が73万人に膨らんでいるそうです。にもかかわらず、GDPがプラス成長に今後なるだろうと、楽観的というか希望的数値を並べています。現実を見たくない政権。いずれウォン安、通貨安、株安、からの通貨危機がおとづれることでしょう。近い将来に。















金与正

 

スポンサーリンク