アビガン

アビガンの注目度が半端ない件


新型コロナウィルスはインフルエンザウィルスと同じRNAウィルスと言われる分類に属するために、新型インフルエンザ用に開発されたアビガンが効くのではないかと、日本だけでなく世界がざわついています。

RNAウィルスは、リボ核酸(RNA)合成酵素によってウィルスが増えるといわれ、アビガンはこの合成酵素を阻害することにより、ウイルスの増殖そのものを抑えるんだそうです。ウィルスの動き自体を止めてしまえば良いという発想。

総称は「アビガン(AVIGAN)」、一般名は「ファビ ピラ ビル(Favipiravir)」といい、抗インフルエンザウイルス剤のひとつですね。富士フイルム富山化学が開発。もともと富山化学は、第一製薬グループだったのが、富士フィルムグループとなり現在の会社に。富山=薬売りというのは有名。また、カメラのフィルム会社がデジカメの荒波により化学品メーカーになったというのも時代を感じます。

アビガンは劇薬指定なので、誰でも投与できるというわけでもなく、動物実験などから妊婦への使用は禁止。一般には、国が使用を判断した場合にのみ患者への投与が可能とのことだそうです。やっぱり、副作用が一番心配なところですね。薬害エイズとかもありましたし・・・現在、新型インフルエンザウイルスのために、国が200万人分を備蓄済み。2017年の新型インフルエンザ対策として備蓄していたものだそうです。国が一定数を備蓄しているというのは心強いですね。

▶︎スマホ料金 改善計画(楽天モバイル)

アメリカでは新薬の開発に着手したということでです。トランプ大統領も言ってましたね。しかし、臨床試験をへて、実際に使えるようになるまでは時間がかかります。このため、今ある薬で効きそうなものがあれば、それを試してみるというのが急がれるところ。

アビガンについてはドイツから100万錠(以上)の調達を打診されているし、中国では臨床試験をしているということ。日本の薬が世界に注目されているというのは嬉しいですね。

デンカ工場ラインを再稼働


原材料は、マロン酸ジエチルというもので、日本ではデンカという会社が唯一生産しているメーカー。2017年4月までマロン酸ジエチルを生産していましたが、その後、ラインを休止。今回の新型コロナウィルスの件で、国からの要請で生産を4月から3年ぶりに再開するそうです。これで原材料が確保でき、万全の体制に。

ついに増産を開始


新型ウィルスではインフルエンザの3倍程度のアビガン錠が必要になるそうです。2020年9月までに、30万錠を増産予定で、すでに4月15日から増産を開始したとのこと。頼もしいですね。

追伸:
200万人分の備蓄のうち、70万人分は新型コロナ用に確保されているらしいです。現場でも使用されている、という報道もありますし、効果が期待されまs。

▶︎スマートフォンならY!mobile

新型コロナと喫煙とBCG接種


禁煙者に比べて喫煙している人が重症化しやすいという数字もあるようです。まぁ肺炎ですから、タバコとの関連も可能性としてありうるかと。

また、10万人あたりの死者数が少ないという統計が欧米を驚かせています。中国から発生し、インバウンドなど人の交流が多かった日本では爆発的な感染とならずに、地理的にも遠く、人の交流的にも少ないと見られるヨーロッパやアメリカの方が死者数が多いというのは不思議に思うのでしょうね。その原因はBCG接種にあるのでは?と指摘する声もあるようです。

日本ではほぼ強制的な接種が長年行われていますが、もともと結核対策とした接種について欧米では任意であるため、医療従事者以外はほとんど接種していないと言われています。また、日本で感染した人数のうち、日本国籍は半分強、残りは外国籍になるんだそうです。このあたりかも、BCG接種の有無が少なからず影響しているのでは?というお話です。

いずれにしても、新型コロナウィルスに対しては、ドンピシャの薬が現在ないわけですから、なんとか今ある薬で少しでも感染者が助かることになればいいかと。ところで非常事態宣言は2020年4月7日に発令されるらしいですね。人の移動を制限しようとする施策。どう社会が変わるのか・・・なんでもいいから収束へ向かうことを祈るばかりです。[1428]

追伸:岩手・鳥取・島根の3県は、2020年4月8日現在でも、感染者が0人。これはすごいコトですね。粘るなぁー。

その後、2020年4月12日現在、岩手県のみが感染者0人と奇跡の県となりました。どこまでいくのか!岩手県(5月5日現在も0人)。

ついに政府承認へ安倍首相指示


2020年5月4日、安倍総理がついにアビガンの承認への指示を出しました。すでに国内では3000例近い投与が行われているとのこと。妊娠中、または子供を持つ予定の人は投与できないということですが、まずは承認されて、感染者の回復に使ってほしいものです。




 
 


















▶︎いびき防止・取り戻せ!快眠
イビキが気になるかたへ。イビキの音を検知し、寝ている間にお知らせ。コレに反応し、イビキの軽減も。5gの軽量製品のため、旅行や出張などにも持ち運びしやすいコンパクトなデザインです。



【日本国内正規品】Snore Circle スノアサークル ブラック 耳取り付け型 いびき軽減スマートツール Bluetooth SMART/Bluetooth 4.0対応




  





  

スポンサーリンク