孫正義が久々にツイートしたが混乱に


2017年以来のツイートで話題になったソフトバンク孫正義さん。なんでも武漢肺炎(新型肺炎)のPCR簡易検査を100万人分用意するといって、世間をざわつかせました。かつてはツイッター三昧だった彼。「やりましょう」というツイートでトップダウン方式により、次々と課題を解決。社員はたまったものではなかったでしょうね。しかし、飽き性なのか、その後、何も呟くことなく3年が経過。

そして、2020年3月11日。日本にとって象徴的な日のひとつであることは間違いないかと。その日に、また呟きを再開した。しかし、内容が不味かった。「医療崩壊につながりかねない」と多方面から指摘、あるいは非難の嵐。つぶやきで社会を混乱にするな!と厳しい意見。これに「やめようかなぁ」とあっさりと撤回。ブレてる男をさらけだすことに。信念がないんでしょうね。思いつき、とも。

 キレるソフトバンク (日経BP Next ICT選書)
  

すると今度は「マスク100万枚を用意し配ります」とツイート。今度は「ひとりで買い占めるな」。どこから仕入れるのか?その国が困るだろう!と非難轟々・・・「どこから仕入れるのですか?」のリプライに、「海外からです」とツイート。おおよそ「中国」でしょうね。ズブズブの中国。それを「海外」といって誤魔化すあたりが、あざとさを感じます。中国なら中国と特定すればいいのに。保身に走っているのか・・・中国じゃなければ、別の国を言えばいい。この辺りが、もう時代にのっていないということを証明したのではないでしょうか。

東日本大震災の時には喜んで100億円を寄付したそうです。と信じ込んでいたんですが、結局、自分の系列会社に投資しただけという話も。でっかい話をして世間の注目を浴び、その後、こっそり取り下げる・・・そういう人なのかな。あの時の話を酷評する人も多いようですね。

今回はどうなんでしょう。マスク100万枚なんてしょぼいですよね。1兆枚くらい用意したらどうですか。自社工場を立ち上げればいいのです。どっかから持ってきて配りますなんて、中途半端なことはせずに、しっかり「ビジネス」をすればいい。あ、そういえばAIにしか投資しないんでしたね。不動産業のウィーカンパニー、あれもAIでしたっけ?

株主価値が!しかし株主価値が!


2020年3月19日、ソフトバンクGの株価が絶賛暴落中。前日3276円だったものが、2734円(14:15)と515円も下落(15%)。他人のマスクの心配をしている場合ぢぁーないのでは?(笑

もちろん、日経も下がってますが、15%も下げて、まさに一人負け、勝ち知らず状態。下がるよ、まだまだ下がるよ・・・♫かーぶかは下がるヨ、どこまでも♫ーーー。格付け会社からランクを下げられたからでしょうかね。ソフトバンク・ビジョン・ファンドの幹部が続々と辞めているからでしょうかね。思いつきのツイートをしたからでしょうかね。ウィーワークへの投資を引き上げる可能性を報道されたからですかね・・・いろいろありすぎてカオス。ストップ安かな。衝撃にソナエヨ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

どうやら、ツイートはやめたようです。海外発注したという言葉を残して、もうつぶやかないのですかかね。もう飽きたのでしょうか。それとも、株価大暴落で、それどころではなくなったのでしょうか。3月23日現在、呟きはなく無言。1週間以上も経過して途中報告もなし。「また」ですかね。2011年を思い出します。

マスク100万枚の話、どうなった?

一方で、株主価値がどんどん下がってますね。調子の良かった年末はご機嫌でしたが、今はどうでしょう。5月の決算発表が楽しみですね。武漢肺炎(中国)が収束していればいいのですが。

▶︎ ソフトバンク負のスパイラル ビジョンファンド

ポスト孫正義


ところで、孫正義氏がいなくなったソフトバンクの未来を想像できますかね。文字通り「ワンマン社長」タイプの会社。それだけ、彼に「権力が集中しすぎている」のでしょう。あの、元ルノー・日産のカルロス・ゴーンと同じ。孫さん以外に、経営層で名前が浮かんできますか?創業者が偉大すぎると2代目は育たない・・・そんな状況ではないでしょうか。ユニクロもそうですが。[1544]

スポンサーリンク